枢やなが顔出しをしないのは緊張しい性格だからだった!推定年収は1億9800万円!

黒執事の作者として大人気の枢やな(とぼそ やな)さん。

そんな枢やなさんの顔が気になる方が多いようです!

なので今回は枢やなさんの顔について詳しく調査いたしましたので最後までご覧ください!

顔は不明!

枢やなさんの顔は公表されていません!


                    画像出典元:Google画像検索

枢やなさんはサイン会などでも表舞台にはでたことがないようです!なので顔などは全くわかっていません!

そんな枢やなさんのプロフィールを簡単に紹介します!

・名前:枢やな(とぼそ やな)

・生年月日:1984年1月24日

・年齢:38歳「2022年現在」

・出身地:埼玉県蕨市

・職業:漫画家、イラストレーター

です!

経歴として

枢やなさんはもともと簗緒ろく(やなおろく)という名前で同人活動をされていました!

しかし、2004年に9thという漫画で漫画家デビューをされています!


          画像出典元:Google画像検索

その後、2006年に大人気漫画である黒執事を描いたことがきっかけで有名になられてます!

さらに枢やなさんはイラストレーターとしても活躍されており、ファンの方は美しすぎるというようなコメントをしています!


                                   画像出典元:Google画像検索


                             画像出典元:Twitter

このように漫画家だけでなく、イラストレーターとして実力もすごいため人気が高いのではないかと考えられます!

 

顔出しをしない理由!

枢やなさんが顔を隠しているのは緊張しいだからではないかと考えられます!


                       画像出典元:Twitter

枢やなさんは初対面の方だけでなく、仕事関係の方と会うときでもかなり緊張するためいつも胃薬を飲まれているみたいです!

なので人前に出るとなるとビクビクして緊張どころではなくなってしまうため顔出しをしないのではないかと思いますね!

いくら稼いでいるのか!

枢やなさんがいくら稼いでいるのか気になりますよね!


           画像出典元:Google画像検索

漫画家の年収は印税収入がほとんどの割合を占めています!「黒執事」の累計発行部数3000万部を突破しております!

本の印税は、本の単価×部数×印税率といった計算になり印税は10%分を受け取れるそうです!

「黒執事」の単行本一冊の値段は660円です!なので印税は一冊あたり66円ということになります!

印税収入を計算すると

660(本の単価)×30000000×(部数)×10%(印税率)=1億9800万円

ということになります!

さすが大人気漫画の作者なだけありますね!

まとめ

・枢やなさんの顔は公表されていない

・枢やなさんが顔出しをしないのは緊張しいだから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.